のぼりのデザインにこだわる必要性

   

高品質な製品やサービスを提供すれば自然と世間でヒットする、これはビジネスの鉄則です。実際に世の中で大ヒットを飛ばしている製品は皆、消費者を喜ばせる素敵な物ばかりです。しかし最近はビジネスの世界が非常に成熟して来ました。製品やサービスの平均レベルが業界全体で格段に上がっており、クオリティの良さがなかなか道行く人々には伝わりづらくなって来ました。
例えばせっかく魅力的な新しい料理を創作しても、その存在を町の人々に正しく認知してもらわないと、新装開店したレストランはなかなか常連客を得られません。良い品を作る事がビジネスの鉄則の様に、同じく宣伝活動に投資をする事もまた古今東西、どの世界にも共通するマーケティングの基本です。特に知名度がまだ低い新規参入の場合は必須となります。

昔ながらのマーケティングツールが結局一番強い

流行っている飲食店の店先には雰囲気が良いのぼりが並んでいます。古典的なマーケティング方法だといわれていますが、昔から今日まで続いている伝統的な宣伝程、効果が確実なものはありません。低コストで安定した宣伝効果が得られます。また他の方法に比べて維持費が不要であったり、発注の枚数が少なくて良いなど、新規参入の若手オーナーに嬉しいコストパフォーマンスの良さが利点です。
のぼりのデザインですが飲食店であれば食欲を刺激するレッドやオレンジ、イエローカラーの生地が適しています。お店独自の新メニューやセールの情報を分かりやすいテキストでプリントアウトしましょう。車道に面している場合はデザインをドライバーの目に留まりやすい形にした方が集客力をより一層得られます。

道行く人々の興味を刺激するビジュアルを意識しよう

メニューの写真やイラストをデザインとして全面に押し出してみるのも良いアイデアです。斬新なメニューであればそれだけで道行く人々の関心を引き寄せられます。あえて奇抜なキャッチコピーや自作のマスコットキャラクターをプリントアウトしてみるのも良い戦略です。最近は少しでも変わったものが街中にあると、ユーザーが話のタネとしてスマートフォンのアプリで撮影し、それを家族とシェアしたり、SNSにアップします。
奇をてらう必要はありませんが、オリジナリティが溢れるのぼりを制作すればPRは格段にアップします。地元の人々だけではなく、SNSや口コミを通して隣町や他府県からもユーザーが訪れるようになるでしょう。また外国人観光客を意識して英語や韓国語などで、数枚製作してみるのも良いかもしれません。

ピックアップ記事

のぼり業者はネットで依頼が便利

のぼりが必要になったときには安くスピーディに対応してくれる業者を利用したいものです。そんなときにはネットから簡単に依頼できて、スピーディに高品質なものを安く提供してくれるのぼり屋さんをチェックしてみま...

素材から違いを出せるのぼりでお店をアピール

のぼり旗は昔からある存在や特徴、おすすめが宣伝できる方法ですので、見る側としても何かがあることが認識しやすくて老若男女問わずわかりやすい宣伝方法です。お店側としても設置が簡単ですので、誰でも届いたその...

のぼりのデザインにこだわる必要性

高品質な製品やサービスを提供すれば自然と世間でヒットする、これはビジネスの鉄則です。実際に世の中で大ヒットを飛ばしている製品は皆、消費者を喜ばせる素敵な物ばかりです。しかし最近はビジネスの世界が非常に...

広告効果を狙うならのぼりはオリジナルデザインに

店舗にとって最も大切なのは認知度を高め続けていくことです。それは一過性であってはならず、安定した利益のためには継続的な施策が要求されます。テレビやインターネットで絶えず広告が流れているのはこうした背景...


重要点